【DeNA】21歳・中川虎大6回1失点に三浦監督「財産になる」

スポーツ報知
好投した中川虎太

◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA1―1ソフトバンク(2日・横浜)

 DeNAは3回、2死一、二塁、オースティンの右前適時打で先取点を奪った。プロ初勝利を目指す先発の中川虎大は5回まで無失点と好投。6回1死一、三塁で柳田の遊ゴロの間に同点に追いつかれた。しかし、2死満塁のピンチは、自身最速を更新する154キロをマーク。最後は153キロの直球で甲斐を右飛に抑えた。

 7回以降はエスコバー、山崎、三嶋が0封リレー。今季8度目の引き分けとなった。

 三浦監督は「何とか(中川)虎大に勝ちをというところで1本が遠かった。向かっていく、攻めていく投球をしてくれた。本人にとっても財産になるんじゃないかなと思います。先発がゲームを作ってくれればこういう戦いができる」と手応えを感じていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請