【山田邦子 釣りウキウキ】なんだこりゃ!?釣れたのはタカノハダイ!

スポーツ報知
タカノハダイを釣り上げた邦ちゃん。奇跡的に服装がかぶった?

 タカノハダイ取ったどー! ご存知ですか? 釣りをしていると時々ある、なんだこりゃ!? グイグイと手ごたえがあって楽しかったけれど、上げてみたら小さな頭部は赤茶色で体長30センチ以上の硬い体は黄色のシマシマ、尾っぽは水玉。なんといってもゆかいなのは、ぷっくり膨れたその唇! ははは、魚でこんな可愛いらしい唇ってあり?

 約50年釣ってるけど、まだまだ知らないことありますね。しかも偶然だけど、その日の私の格好とベストマッチ。茶髪、シマの服、黄色のライフジャケット。なんと愉快な奇跡の写真が撮れました。笑った、笑った。「ションベン垂れ、うまくないよ」と船長は言ったけど、図鑑で調べたら「タカノハダイ」。磯臭いから「ションベン垂れ」って変な名前がついたらしい。白身で味はタイな感じじゃないけれど、塩とコショウを振って焼いて食べたら普通においしいじゃないの。バター醤油で味付けしたら、すごくおいしかったっす。変な名前がつけられてかわいそう。

 しかし、本当にいつまで続くんだっつーぐらい長引くコロナ禍で滅入りがちだったけれど、釣り仲間が誘ってくれて静岡・熱海へ。前日は雨で温泉入って部屋飲み。これもまたよし。翌朝は晴れて夏日。ほかに誰もいない沖でマスク外して深呼吸。ハー、最高! ありがとう熱海。釣りが趣味で本当に良かった。

 最近の熱海は結構リニューアルされて、ちょっとカッコよくなってハワイみたい…いや、本当のHAWAIIより魚は旨い。抜群に旨いアジも3尾釣れた。満足。まだ飛び込まなかったけど、もうすぐ泳げます。今年も夏が来ましたね。(タレント)

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請