【巨人】2軍は日本ハムにサヨナラ負け 先発のドラフト4位・伊藤優輔は4回7安打5失点

伊藤優輔
伊藤優輔

◆イースタン・リーグ 日本ハム8X―7巨人(2日・鎌ケ谷)

 巨人2軍は日本ハムと対戦し、サヨナラ負けを喫した。

 先発したドラフト4位・伊藤優は2回2死二、三塁から上野にタイムリーを浴びて先制を許した。4回にも上野、万波、野村のタイムリーなどで4点を失った。4回7安打3四球4奪三振5失点と悔しい結果となった。

 打線は5点ビハインドの5回2死一、二塁で陽の3ラン、なおも2死一塁から北村のタイムリー、その後ウレーニャの2ランが飛び出し逆転。直後、2番手・堀岡が今川にソロを被弾し、同点。7回先頭の陽が2打席連続となる勝ち越しソロを放ったが、直後に3番手・沼田が1死二、三塁から今川に右犠飛を浴びて、またも同点となった。

 7―7の同点で迎えた9回、平内がマウンドに上がると1死満塁からまたも今川にサヨナラ打を浴びて敗れた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請