【中日】氣志團・綾小路翔、西園寺瞳が与田監督と感激対面「与田先輩かっこよかった」とデレデレ

与田剛監督(中央)と写真に納まる氣志團・綾小路翔(右端)と西園寺瞳(左端)
与田剛監督(中央)と写真に納まる氣志團・綾小路翔(右端)と西園寺瞳(左端)

 ◆日本生命セ・パ交流戦 中日―ロッテ(2日・バンテリンドーム)

 東海ラジオ「ガッツナイター」で応援団長を務める氣志團の綾小路翔、西園寺瞳が2日、バンテリンドームを訪れて与田剛監督(55)と“感激対面”した。

 与田監督の中学の後輩という綾小路は「我が(千葉・周西)中学校はちょっとやんちゃな中学校なんですけど、そうそうたる歴代の番長の中でダントツに最強と言われた、伝説中の…。まさにドラゴンですよ。空想のモンスターだと思っていましたが、実在するんだなと。とんねるずの貴さんからも散々聞いてて『とんでもないよ。肩幅も胸も、拳もでかさも』と。さっき拳ぶつけるとき緊張しました。拳くだけたんじゃないかと。与田先輩かっこよかったです。今、55?あんなに若々しくて、スタイルもよくて、顔も小っちゃくて。中学の後輩というより、乙女の気分で(監督を)見ていた」とデレデレだった。

 母親が長野県出身で親族一同が竜党だった影響から竜党になった西園寺は「小さい頃からずっとファンだった。注目の選手は三ツ俣選手と小笠原投手。今日も頑張ってほしい」と期待した。

 この後、ラジオ放送される「ガッツナイター」にゲスト出演する2人。綾小路は地元の飲食店の話に花が咲いたことも明かし「バンドやってて良かった、氣志團やってて良かったー!」と感無量の様子だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請