【阪神】ロハスが2軍降格 15打席連続無安打で打率0割5分7厘 北條1軍合流

スポーツ報知
阪神のメル・ロハス・ジュニア

 阪神のメル・ロハス・ジュニアが2日、2軍に降格することが分かった。

 ロハスは球団助っ人野手のワーストを更新する来日初打席から21打席連続無安打を記録。休日返上で打撃練習を行うなど、汗を流した成果が、18日のヤクルト戦(甲子園)で中越えの来日第1号ソロにつながった。しかし、その日の4打席目から15打席連続ノーヒット。矢野監督は「外国人選手やほかの選手の状態を考えればスタメンはないけれど。チャンスで一本というところなのかな」とスタメンから外し、代打での起用を示唆していたが、この日、2軍の練習に姿を現した。

 右投げ両打ちのロハスは昨季、韓国プロ野球で打率3割4分9厘、47本塁打、135打点で本塁打と打点の2冠に輝き、シーズンMVPを獲得。昨年12月に阪神と年俸約2億5900万円で契約した。

 入れ替わりで2軍で調整していた北條が1軍に合流した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請