【DeNA】ソフトバンクに逆転勝ちでセ最下位だけど交流戦2位浮上! 三浦大輔監督「続けていくだけ」

スポーツ報知
2回1死一、二塁、牧秀悟の先制適時打で生還したオースティンを出迎える三浦大輔監督らDeNAナイン

◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA4―3ソフトバンク(1日・横浜スタジアム)

 DeNAは、ソフトバンクに逆転勝ちし、セ・リーグ最下位ながら、交流戦2位に浮上した。1点を追う8回1死満塁で、ドラフト2位・牧秀悟内野手(23)=中大=が、逆転の右中間フェンス直撃2点適時打を放つなど、4打数4安打3打点の大活躍だった。先発のピープルズは4回3失点で降板したが、5回以降は平田、国吉、三上、三嶋が無安打無失点リレーして踏ん張った。

 三浦大輔監督は「勝ててよかったです。ここという所でしっかり打ってくれて、本当に頼もしい選手です」と牧をたたえ、救援陣も「本当にリリーフのピッチャーがしっかり流れを渡さずに引き留めてくれました」とねぎらった。交流戦は4勝2敗1分けと好調が続き、「続けていくだけです。1戦1戦続けていくだけです」と気を引き締め直していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請