松田聖子、37年ぶり「時間の国のアリス」セルフカバー、MVで1人8役に挑戦

「時間の国のアリス」を37年ぶりにセルフカバーした松田聖子。MVでは1人8役に挑戦した
「時間の国のアリス」を37年ぶりにセルフカバーした松田聖子。MVでは1人8役に挑戦した
「時間の国のアリス」を37年ぶりにセルフカバーした松田聖子。MVでは1人8役に挑戦した
「時間の国のアリス」を37年ぶりにセルフカバーした松田聖子。MVでは1人8役に挑戦した
「時間の国のアリス ~Alice in the world of time~」のジャケット写真
「時間の国のアリス ~Alice in the world of time~」のジャケット写真

 歌手の松田聖子(59)が、代表曲「時間の国のアリス」(1984年)を37年ぶりにセルフカバーしたことが1日、分かった。「時間の国のアリス ~Alice in the world of time~」として2日に配信リリースする。

 同曲は作詞・松本隆氏、作曲・呉田軽穂(くれたかるほ=松任谷由実のペンネーム)。「青い珊瑚礁」「夏の扉」などのアレンジャー・大村雅朗さん(97年死去、享年46)が編曲した豪華トリオによるナンバー。印象的なイントロで、コンサートに欠かせない定番曲になっている。

 今回は「80年代の空気感の中、ファンタスティックな歌詞、楽曲世界を楽しめる作品」をコンセプトにしたミュージックビデオを制作。松田は自ら主演・監督を務め、「1人8役」に挑んだ。ベースとドラムスに初挑戦し、歌唱&ダンスに加え、ギター、キーボード、3人組のコーラス隊を担当。髪形とメイクは楽器ごとにカラフルに彩られた。

 松田は「アリスは、私にとって青春時代のキラキラした楽曲です。その年代を思い出すことができる、ドキドキワクワクするような仕上がりになったらいいなと思いました」。1人8役には「実現できると思っていなかったので、うれしかったです。コンサートでバンドの皆さんが、素晴らしい演奏をされているのを見て憧れていました。何度も歌い、聴きましたが、ワクワクする素晴らしい楽曲。どの楽器も楽しくて、まだまだやりたい!と思いました。『音楽って素晴らしい』と感じることのできる撮影でした。皆さんが少しでも楽しい気持ちになってくださったら」とコメントした。

「時間の国のアリス」を37年ぶりにセルフカバーした松田聖子。MVでは1人8役に挑戦した
「時間の国のアリス」を37年ぶりにセルフカバーした松田聖子。MVでは1人8役に挑戦した
「時間の国のアリス ~Alice in the world of time~」のジャケット写真
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請