【阪神】西勇輝が古巣との関西ダービーで山岡から適時二塁打

スポーツ報知
西勇輝は塁上でガッツポーズを見せる(カメラ・渡辺 了文)

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神―オリックス(1日・甲子園)

 阪神が5回に3安打で同点に追い付いた。

 2点ビハインドの5回。先頭のサンズが四球で出塁すると、1死から梅野が左前安打を放ち1死一、三塁とチャンスメイク。8番・木浪が見逃し三振に終わったが、西勇が2死一、三塁から鋭いゴロが三塁を襲い、レフト前へ抜ける適時二塁打。続く、近本が右前に同点となる適時打を放ち、2―2と振り出しに戻した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請