寺田明日香、東京五輪参加標準まであと0秒03「悔しいです」 コロナワクチン接種にも言及…

女子100メートル障害で12秒87の日本記録を樹立した寺田明日香
女子100メートル障害で12秒87の日本記録を樹立した寺田明日香

◇陸上 木南記念(1日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

 女子100メートル障害予選で、寺田明日香(ジャパンクリエイト)が12秒87(追い風0・6メートル)の日本新記録を樹立した。今年4月に出した自身の記録を0秒09短縮。同日の決勝も12秒89(追い風0・3メートル)で優勝したが、東京五輪参加標準(12秒84)には0秒03届かず。「こんなにうれしくない日本記録は初めて、とぼやいてしまうくらい悔しいです」と苦笑いした。

 この日は、五輪選手団に対する新型コロナワクチン接種も開始となった。代表入りに近づいている寺田は「一般の方々にもワクチンが回るようにはなってきているので、私達も順番的に回ってくる。副作用がどうとかはあるけど、海外の選手は打ってくるので、出場国の選手としては打つ必要があるかなと思っている」と思いを明かしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請