北村夢が800m大会新V「日本記録を今年中に」 木南記念で2分3秒67

北村夢
北村夢

◆陸上 木南記念(1日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

 女子800メートル決勝が行われ、2017&18年日本選手権女王の北村夢(エディオン)が2分3秒67の大会新記録で制した。2位は広田有紀(新潟アルビレックスRC)で2分4秒48、3位は川田朱夏(東大阪大)で2分5秒89だった。

 ペースメーカーが引っ張る展開の中、北村は川田らと冷静に進めた。残り300メートル付近から徐々に後続を離すと、最後は広田との一騎打ち。「優勝を目標に頑張ってました」と持ち前のスピードで逃げ切り、大会記録を更新した。

 5月の静岡国際も制しており、故障から復帰した今季は高いレベルで安定している北村。それでも「日本選手権に向けてはまだまだ3秒台では満足行かない。世界との記録も全然縮まっていない」と厳しい評価。今月下旬に控える日本選手権までには動きのキレや400メートル通過での余裕度などを修正、向上させていくという。さらに「日本記録にはまだまだ。今のままではダメだなと思っている。もう1段階でも上げて、日本記録を今年中に出すためにも、少しずつ頑張っていきたい」と2分0秒45の日本記録(05年、杉森美保)の更新にも意欲を見せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請