ママさんハードラー寺田明日香、今季2度目の日本新…五輪参加標準まで0秒03肉薄

女子100メートル障害で12秒87の日本記録を樹立した寺田明日香
女子100メートル障害で12秒87の日本記録を樹立した寺田明日香

◇陸上 木南記念(1日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

 女子100メートル障害予選で、寺田明日香(ジャパンクリエイト)が12秒87(追い風0・6メートル)の日本新記録で1組1着となった。自身の持つ従来記録を、0秒09の大幅更新。「もうちょっと(風が)追ったらなぁ~」と屈託無い笑みを浮かべた。

 五輪イヤーの今季。長女・果緒ちゃんの育児と競技を両立するママさんハードラーは絶好調だ。4月の織田記念国際で12秒96の日本新。5月の東京五輪テスト大会でも、向かい風の悪条件の中で12秒99をマークしていた。

 今大会決勝は、午後2時50分から行われる予定。0秒03差に迫った東京五輪参加標準(12秒84)突破を目指す。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請