リトグリ芹奈「双極性障害」「ADHD」病名を公表

芹奈
芹奈

 女性5人組コーラスグループ「Little Glee Monster」のメンバーで、活動休止中の芹奈(22)が31日、所属事務所の公式サイトで「双極性障害」「ADHD」と診断されたことを発表した。

 芹奈は昨年12月20日から体調不良で休養。4年連続で出場した同31日の第71回NHK紅白歌合戦も欠席した。スタッフと話し合いを重ねた芹奈は「同じ病気を抱えている人たちの力になれれば」という強い思いで、病名と現状を公表することを決断した。

 双極性障害は、遺伝やストレスなどによってうつ病の症状がみられるもので、ADHDは、不注意や多動性・衝動性を中心とした発達障害。関係者によると、現在の症状は緩やかではあるが回復傾向にあるといい、活動再開に向け、新曲の制作も開始。6月中の配信を予定しているという。

 芹奈は所属事務所を通じて、「どんな時でも自分らしくいることが大切なのではないか。隠すことなく恥じることなく。私の姿が、どこかの同じ誰かの1秒でも1日でも救えたら。その思いで発表することを決めました。また皆さんの元に戻れるように、待っていてください」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請