熊田曜子「離婚決意」 暴行容疑で逮捕された夫と 「暴力行為は今回が初めてではない」 

スポーツ報知
熊田曜子

 タレントの熊田曜子(39)が、所属事務所を通じ報道各社にファクスで文書を送付し、18日に自身への暴行容疑で逮捕された会社経営者の夫と離婚する意向であることを明かした。

 夫の逮捕報道後、熊田がこの件に言及するのは初めて。熊田は「夫から暴行を受けたこと、身の危険を感じた私が警察に連絡したこと、駆けつけて下さった警察官に夫が逮捕されたこと、私がこの件について被害届を提出したことなどはすべて事実です」と認めた。さらに、「夫からの暴力行為は今回が初めてではなく、夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じる」と告白。「そのような状態でこれ以上婚姻生活を継続することは難しい」とし、弁護士に委任し離婚協議を始めるなどとつづった。

 熊田の夫の逮捕容疑は今月18日、自宅で熊田と口論になり、熊田の顔を平手打ちし、体を蹴るなどの暴行を加えた疑い。熊田自ら110番通報し、被害届を提出した。夫は送検後の20日に釈放され、在宅での捜査が続いているとみられる。熊田は被害届を取り下げておらず、双方が弁護士を立てて話し合いを始めていた。熊田は12年に結婚し、同年長女を出産。15年に次女を、18年に三女を出産している。

 FAXの全文は以下の通り。

コロナ禍で皆さまが大変な思いをされているときに私のプライベートなことでお騒がせして大変申し訳ございません。

報道されております通り、令和3年5月18日の深夜、私が夫から暴行を受けたこと、身の危険を感じた私が警察に連絡したこと、駆けつけて下さった警察官に夫が逮捕されたこと、私がこの件について被害届を提出したことなどはすべて事実です。

夫からの暴力行為は今回が初めてではなく、夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになってしまっており、そのような状態でこれ以上婚姻生活を継続することは難しいと判断し、所属事務所や弁護士さんと協議を重ねた上で夫と離婚することを決意し弁護士さんに離婚手続きを委任することになりました。

子ども達と4人で一緒に頑張って生活していきますので、温かく見守っていただければと思います。

2021年5月31日 熊田曜子

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×