【社会人野球】JPアセット証券・プロ注目の大内信之介が俊足を活かしたプレーを見せると約束

プロ注目のJPアセット証券・大内信之介
プロ注目のJPアセット証券・大内信之介

◆第46回日本選手権関東代表選手権▽1回戦 JPアセット証券13―0SUNホールディングス=7回コールド=(31日・大田スタジアム)

 JPアセット証券がSUNホールディングスに9安打13得点と大勝した。

 チームは大量得点を挙げ、勝利したが、プロ注目の俊足・大内信之介主将(23)は「持ち味の足を発揮できるような打席の内容ではなかった。逆方向に強い打球を打つっていうのが自分の持ち味」。4打数1安打1四球と自身の強みを活かしたプレーができず、悔しさをにじませた。

 スタンドには巨人・ソフトバンクなどプロ9球団のスカウトが偵察に来た。巨人・高田スカウトは「小柄だが、スピードがあって、守備がうまい」。日本ハム・坂本スカウトも「守備が堅実で、スイングにシャープさがある。楽しみな逸材」と評価した。

 大内は「プロはチャンスがある以上は狙いたい。明日は何とか今日の分を挽回したい」。6月1日の2回戦、ホンダ戦で50メートル5秒8の俊足を武器に活躍することを約束した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請