【広島】コロナ陽性の羽月隆太郎、正随優弥、石原貴規も隔離終了 計7人が活動再開

スポーツ報知
羽月隆太郎

 広島は31日、新型コロナウイルス陽性と判定されていた羽月隆太郎内野手、正随優弥外野手、石原貴規捕手が管轄保健所の指示による隔離期間を終了し、活動を再開すると発表した。チームには合流せず、当面は自主練習を行う。

 この日は先に、鈴木誠也外野手と大盛穂外野手の隔離終了も発表。27日の菊池涼介内野手、28日の小園海斗内野手に続き、7人が活動を再開した。陽性と判定された選手9人のうち、長野久義外野手と九里亜蓮投手は隔離を継続。濃厚接触者と判断された森下暢仁投手と高橋昂也投手も保健所の指示を待っている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請