【高校野球】大阪桐蔭が3度目の正直で智弁学園を撃破し3年ぶりV 藤原夏暉が延長10回にサヨナラ本塁打

大阪桐蔭の先発・川原嗣貴
大阪桐蔭の先発・川原嗣貴

◆春季近畿大会 ▽決勝 大阪桐蔭4X―2智弁学園=延長10回=(30日・大津市皇子山)

 大阪桐蔭が智弁学園(奈良)を破り、3年ぶり6度目の優勝を飾った。昨秋近畿大会決勝、今春センバツ1回戦で敗れた智弁学園を3度目の正直で破った。

 大阪桐蔭は0―1の2回、野間翔一郎左翼手(3年)の適時三塁打で追いついた。6回に勝ち越されたが、7回に松尾汐恩捕手(2年)の左前適時打で同点にした。延長10回に藤原夏暉遊撃手(3年)の右越え2ランでサヨナラ勝ちした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請