竹内まりや「出口はあるという希望だけは捨てないで」 初の有料ライブ配信で「元気を出して」など公開

スポーツ報知
過去のライブ映像を配信した竹内まりや

 シンガー・ソングライター竹内まりやのライブ映像をまとめた「LIVE Turntable Plus」が29日、動画配信サービス「MUSIC/SLASH」で配信された。

 デビュー以来、初の有料ライブ配信。冒頭には、夫でシンガー・ソングライターの山下達郎との「夫婦放談Plus」が放送された。竹内は今春に予定していた7年ぶりの全国アリーナツアーがコロナ禍で中止になり「昨年、達郎が(ライブ映像の)配信をやったところ喜んでもらえたので、私もせめてもの繫がりを持ちたいと思った次第です」と配信にいたった経緯を説明。「初の有料配信ライブということで、たくさんの皆さんに楽しんでいただけたら」と呼びかけた。

 バンドマスターも務める山下の音楽活動を優先させるため、結婚後の竹内のライブは極めて希少だ。山下が「竹内まりやさんの場合は、お客さんの顔が見たいからライブをする」と明かすと、竹内は「それにつきるの」と強調。続けて「ステージに上がって表現するより、普段私の音楽を聴いてくれている方に会いたいということが、ライブのモチベーションです」とライブへの思いを語った。さらに「山下達郎がバンマスをしてくれるのは、心強い。それがあるからステージに立ってられている」と夫への感謝を口にした。

 山下もライブ映像配信に言及。昨年7月に75年のデビュー以来、初めてライブ映像を配信したが「やろうと思っていますよ」と今後もライブ映像の配信を視野に入れていることを明かした。

 番組では、昨年4月に新型コロナの影響で中止したイベント「LIVE Turntable」の来場予定者に配布された無観客ライブ(昨年11月収録)を公開。深紅のドレスに身を包んだ竹内は、MCでコロナのパンデミック(世界的大流行)に言及し「いずれ出口はあるという希望だけは捨てないでやっていきましょう」と語りかけ、代表曲「元気を出して」を熱唱した。加えて、10、14年のツアーの未公開映像から、代表曲「プラスティック・ラブ」(14年12月20日・武道館公演)など全21曲、約100分にわたって貴重映像を披露した。

 また、同番組のアンコール配信も決定。6月11~13日の3日間で、いずれも午後8時40分から配信される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請