【DeNA】オースティンがヤンキース時代の同僚・田中将大から8号ソロ! 交流戦5戦14発!

スポーツ報知
3回2死二塁、左翼線に適時二塁打を放つタイラー・オースティン

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天―DeNA(29日・楽天生命パーク宮城)

 DeNAは、両軍無得点の6回にオースティンの8号ソロで先取点を奪った。

 均衡を破ったのは“ヤンキース対決”だった。楽天先発の田中将大とオースティンは2016~18年にヤンキースでチームメート。オースティンがメジャー初出場だった16年8月13日の本拠地・レイズ戦で本塁打を放ち、その試合で先発して勝ち投手になったのが田中将だった。

 日本での初対戦は初回の1打席目、4回の2打席目はともに中飛だったが、0―0の6回2死走者なしで迎えた3打席目に、オースティンが田中将の148キロを左中間席に運んだ。

 DeNAは交流戦5試合で14本塁打目と好調だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請