【巨人】ホークス戦10連敗…先発の畠世周3回5失点KO、日本Sで打たれた柳田にまた2ラン浴びた

スポーツ報知
3回2死二塁、柳田悠岐(後方)に左越え2ラン本塁打を浴びた畠世周(捕手・大城卓三)(カメラ・相川 和寛)

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク9―3巨人(28日・ペイペイD)

 巨人がソフトバンクに逆転負けした。ホークス戦は交流戦と日本シリーズ合わせて10連敗となった。

 巨人は初回に相手の失策で2点を先制した。しかし先発の畠がすぐさま栗原に同点2ランを浴びると、2回1死でバレンティンに勝ち越しソロ、1点ビハインドの3回2死二塁では昨年の日本シリーズで2ランを浴びた柳田にまたしても2ランを浴びて3回5失点KOされた。

 その後もホークスの勢いを止められず、2番手の桜井はバレンティンに特大2ランを浴びるなど4失点で5回までに2―9とされた。

 7点を追う6回1死には、中島が石川に対して7球ファウルで粘り、最後は11球目の低め変化球を左翼席へ放り込んだが、開いた点差が大きすぎた。

 ◆巨人のホークス戦10連敗

 ●1―5=交流戦(19年6月23日・東京ドーム)

 ●2―7=日本S(10月19日・ヤフオクドーム)

 ●3―6=日本S(10月20日・ヤフオクドーム)

 ●2―6=日本S(10月22日・東京ドーム)

 ●3―4=日本S(10月23日・東京ドーム)

 ●1―5=日本S(11月21日・京セラドーム)

 ●2―13=日本S(11月22日・京セラドーム)

 ●0―4=日本S(11月24日・ペイペイドーム)

 ●1―4=日本S(11月25日・ペイペイドーム)

 ●3―9=交流戦(5月28日・ペイペイドーム)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請