馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

とりあえず(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は西宮の在宅でのパッチパチ。本日、宣言の延長も正式に決まりそうで、知り合いの飲食店の方々の嘆き(収入はもちろん、精神的にも)を聞く回数も増える日々ですが、仕事できるありがたみを噛みしめつつ、そろそろ行ってみましょうか♪

 さて、今まで各厩舎の取材会での情報を2か月ほどですかね、当ブログではお伝えしましたが、恐らく今週から来週にかけて、ドラフトはピークのはず。ということで構成の都合上などもあり、今まで書き切れなかった馬たちを、今日から数回は思いつくままに書いていこうかなと思っています。本当に思いつくままなので、全く統一性のない羅列になると思いますが、追い込み用として、興味のある方はのぞいてやってください。

 とりあえず、やっていこうと思うんですが、このタイトルにもした「とりあえず」という言葉、どうにも最近はワタクシの口癖っぽくなっているみたいなんです。目上の方に使うことはほとんどないんですが、友人同士で話している時など、それまでの会話に大した流れがないのに、「とりあえず」という言葉を頻発している気がします。下手すると、頭の中で考え事をしている時も、独り言で「とりあえず」と言っているかも…。最近は自分でも気にするようになってきているんですが、もう頭の中に染みこんでいますね、コレは。使い方、気をつけるようにしときます。

 ということで、そろそろ本題へ。先ほども書きましたが、お話は3~4月上旬に聞いたものです。まずは杉山晴厩舎の【ストーリア(牝、父リオンディーズ、母フィリス)】。こちらは厩舎にいるロードマイウェイの半妹になりますね。シルエットなどが兄に似ているようで、「面白そうです。2歳の同じような時期ということでは、こちらの方が馬はいいですね」と杉山晴調教師は素質を感じます。【ジャスティンエース(牡、父ルーラーシップ、母ガラアフェアー)】も面白そう。「馬っぷりがよくて、つなぎが柔らかい。今は芝の中距離ぐらいで面白いと思います」と秋以降のデビューを見据えつつ、期待しているようでした。

 続いては宮本厩舎の【フェーングロッテン(牡、父ブラックタイド、母ピクシーホロウ)】。こちらはシンザン記念勝ち馬、ピクシーナイトの弟になります。「育成場の評価は高かったと聞いています。この父で距離は兄より融通が利きそうです」と宮本調教師。こちらは早めのデビューも考えているようです、

 続いては藤岡厩舎。【ワイドカイザー(牡、父エイシンフラッシュ、母アンフィルージュ)】は兄にヴァンケドミンゴ、サンリヴァルを持つ血統馬です。実はお母さんは死んでしまい、この馬が最後の子になります。「すごくバランスがよくて、(兄弟で)一番いい馬体をしています」と藤岡調教師。早めのデビューもあり、な雰囲気でした。

 松本好雄オーナーの【プリンセスムーンの19(牝、父ロードカナロア)】は短距離中心にオープンまで出世した母の初子。「結構いい。間違いなく、スピードがあると思います」と力強いですね。あとは【グランデレジーナ(牝、父エピファネイア、母グランデアモーレ)】。半兄にグランデマーレがいます。「この馬もいい馬。バランスがよくて、体つきがしっかりしています」とのことでした。

 最後は今年もたくさんお世話になるでしょう、友道厩舎。まずはセレクト当歳セールで4億7000万円がついた【リアド(牡、父ディープインパクト、母タイタンクイーン)】ですね。「当歳の常歩から軽かったけど、動きが軽い。楽しみです」と友道調教師は評価しています。夏にゲート試験、秋に1800メートルあたりでデビューの青写真ですが、若干、短距離志向も感じるとのこと。そのあたり、どの路線に舵を切るかでしょうね。

 友道調教師とは切っても切り離せない大魔神こと佐々木主浩オーナーゆかりの血統もいます。【グラヴィタス(牝、父キングカメハメハ、母ヴィルシーナ)】は先週、姉のディヴィーナも勝ち上がりましたね。夏のゲート試験から夏、秋デビューのイメージ。この馬、期待度高いですよ。「ディヴィーナとは体が50キロほど違って、牝馬にしてはいい体。これは走ってくると思う」と話していました。

 お母さんにとって、久々の子供になる【イヴィステラ(牝、父ハーツクライ、母ハルーワスウィート)】はシュヴァルグラン、ヴィルシーナ、ヴィブロスの下。ただ、現状では「ゆっくりの血統ですが、兄弟の中でも特に緩いですね」と成長力に期待という感じです。あと、【ヴォスビラ(牝、父ジャスタウェイ、母カヴェルナ)】はここに来ての良化度を感じている一頭ですよ。

 あとはセレクト当歳セールで2億2000万円がついた【セレブレイトガイズ(牡、父ハービンジャー、母ライフフォーセール)】。ダノンファンタジーの弟になりますね。「気性がどうなるかでしょうが、動きと体はすごくいいです」とのことで、ディープのようなスラッとした体のようです。こちらは秋以降のデビュー予定とのことです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中京2R・15ミッキーフランケル(気性的な幼さあるが、脚力は未勝利では明らかに上位。ゴチャつきにくい外枠で好戦必至)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

中京4R・4ソアリングギフト(前走の調教に騎乗した松若Jは素質を評価。再度の騎乗、芝替わりでもう一度狙う)

中京10R・1サンライズオネスト(この枠なら先行策には絶好か。距離短縮もプラスに働く)

東京6R・6ウインミニヨン(前走はハイレベルのメンバー構成。しかも、展開不向き。広い東京もプラスに働く)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請