深田恭子、降板ドラマは30代後半のOL役だった…フジ系7月期、既に複数の女優に代役打診

深田恭子
深田恭子
深田恭子が出演するCM
深田恭子が出演するCM

 女優・深田恭子(38)が適応障害で当面の活動休止を発表してから一夜明け、深田の降板が決まった7月期のフジテレビ系連続ドラマの内容が27日、明らかになった。

 関係者によると、会社をテーマにした恋愛ドラマで、深田は30代後半のOLを演じる予定だった。深田の代役探しは急ピッチで進められている。フジテレビは、30代の独身女優を複数人ピックアップし、出演を打診している。深田の降板がなければ、今月20日にもクランクインするはずだったが、予定通りの放送スタートのためにも、来週には撮影を始める予定だという。

 各界からは深田の回復を願う声が相次いだ。深田と親友で、レスリング女子で五輪3連覇した吉田沙保里さん(38)は同日、木曜レギュラーを務める日本テレビ「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)に出演。コロナ禍の影響で、最近は会う機会が激減していたという。吉田さんは「連絡はちょこちょこ取っていたのですが。やっぱり今は恭子ちゃんのペースでゆっくり休んで、また戻ってきてくれたらいいかなと思ってます」とエールを送った。

 深田は今年4月、ゲスト声優を務めたアニメ映画「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」(川越淳監督、6月25日公開)の公開アフレコで、自身のヒーローについて聞かれ、「吉田沙保里さんです。引っ込み思案の私を前に引っ張っていってくれます。私にとってのアンパンマンです」と話していた。

 ◆出演CMは継続へ

 ○…深田が出演するCMも継続される見通し。アリナミン製薬はスポーツ報知の取材に「今はゆっくり休んでいただき、また元気なお姿を見られるのをお待ちしております」。キリンビバレッジも「まずはゆっくりとご静養いただき、体調が回復することを祈っています」。16年間、CM起用を続けているメナード化粧品は「一日も早い回復をお祈り申し上げます」とコメント。いずれも降板などはないという。

深田恭子
深田恭子が出演するCM
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請