【DeNA】ソトが早くも交流戦4発、9打点!「イツモ、オウエンアリガトウゴザイマス」

スポーツ報知
お立ち台でポーズを決めるネフタリ・ソト(左)と神里和毅

◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA11―8オリックス(27日・横浜スタジアム)

 DeNAのネフタリ・ソト内野手が、初回に逆転3ランを放つなど、2本塁打で4打数3安打6打点と大活躍した。

 交流戦初戦だった25日のオリックス戦(横浜)でも2発を放った主砲。交流戦では19年にも18試合で7発を放っているが、今季は早くも3戦4発、9打点だ。お立ち台に立ってヒーローインタビューを受けた助っ人は初回の逆転弾を「本当にいい打席にしようと打席に入りました。ランナーがいたので、最低でも1人変えそうと思った。結果的にホームランになってよかったです」と納得顔で振り返っていた。

 来日4年目となる助っ人は、お立ち台で「イツモ、オウエンアリガトウゴザイマス」、「チョースゴイ!」など流ちょうな日本語も披露していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請