ふぉ~ゆ~・松崎祐介、初の時代劇に「相葉君とキックボクシング行っていてよかった」

主演舞台「流星セブン~暁の操り人~」の取材会に出席した松崎祐介(右)と寺西拓人
主演舞台「流星セブン~暁の操り人~」の取材会に出席した松崎祐介(右)と寺西拓人

 「ふぉ~ゆ~」の松崎祐介(34)が26日、都内で行われた主演舞台「流星セブン~暁の操り人~」(27~30日、東京・渋谷の大和田さくらホール)の取材会に出席した。

 「初の時代劇」で、江戸時代の衣装で登壇した松崎は「日本語の勉強にもなるし、役を通して自分自身も成長したい」。今回は拳と足のみのアクションだが、「(嵐の)相葉(雅紀)君とキックボクシングに行っていてよかった」とニッコリ。今年4月にジャニーズJr.卒業後初舞台となる寺西拓人(26)も「舞台に来る決断をしたお客さんを後悔させないように」と意気込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請