【DeNA】コーチ4人を配置転換 名伯楽の田代富雄巡回打撃コーチがベンチ入り 三浦大輔監督「色んな視点から」

スポーツ報知
オリックスに快勝し、観客席に向かって手を振る三浦大輔監督

◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA10―3オリックス(25日・横浜スタジアム)

 DeNAが25日、コーチ4人の“配置転換”を敢行した。

 投手コーチは、ベンチ担当とブルペン担当を入れ替え。これまでベンチを担当していた木塚敦志コーチがブルペンを担当し、ブルペン担当だった川村丈夫コーチがベンチ担当になった。三浦大輔監督は「木塚コーチはブルペンの経験もありますし、ブルペンの選手たちも、交流戦の機会によくなってもらうために。リリーフ陣もまたコーチが入れ替わることで、活性化してもらうために、木塚コーチにお願いしました」と説明した。

 さらに打撃コーチも嶋村一輝コーチがベンチ入りを外れ、これまで多村(元横浜)、内川(ヤクルト)、筒香(ドジャース)、岡本(巨人)らを育てた名伯楽の田代富雄巡回打撃コーチがベンチ入りした。三浦監督は「色んな視点から選手にアドバイスしてもらうため」と期待していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請