渋野日向子は世界ランクで日本勢4番手に後退 稲見萌寧が五輪圏内の日本勢2番手に浮上

渋野日向子
渋野日向子

 女子ゴルフの24日付最新世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は二つ下げて14位となった。日本ツアーで今年5勝目を挙げた稲見萌寧が31位から22位に浮上。日本勢で4番手から2番手に上がり、東京五輪代表圏内に入った。古江彩佳は25位から26位に後退し、日本勢で2番手から3番手に。三つ下げて29位になった渋野日向子は日本勢4番手に後退した。

 1~3位は高真栄、朴仁妃、金世ヨンの韓国勢で変わらなかった。

 ◇女子ゴルフの東京五輪への道 6月28日時点の世界ランクを基準に算定する五輪ポイント上位60人が出場権を得る。〈1〉15位以内は各国・地域で最大4人〈2〉16位以下は〈1〉の有資格者を含めて最大2人が出られる。本大会は8月4日から4日間、埼玉・霞ケ関CC東Cで72ホールストロークプレーの個人戦で競う。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請