【注目馬動向】アリストテレスは宝塚記念で武豊と新コンビ

スポーツ報知
アリストテレス

 昨年の菊花賞2着馬、アリストテレス(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎、父エピファネイア)が次戦に予定する宝塚記念・G1(6月27日、阪神・芝2200メートル)で武豊騎手(52)=栗東・フリー=と新たにコンビを組むことが5月25日、分かった。管理する音無調教師が明らかにした。

 同馬は天皇賞・春で4着に敗れた後、ノーザンファームしがらきへ放牧に出されていたが、この日帰厩した。前走まで手綱を執っていたクリストフ・ルメール騎手(42)=栗東・フリー=はクロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父バゴ)に騎乗する。「前走でルメール騎手が3200メートルは長いと言っていた。(武豊騎手には)追い切りにも乗ってもらう予定です」と音無調教師は説明。レジェンドの手綱さばきで、G1初制覇を目指す。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請