【DeNA】牧秀悟が初交流戦へ 同学年オリックス・山本由伸撃ちに意欲「日本を代表するピッチャー」

スポーツ報知
牧秀悟

 DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(23)=中大=が24日、25日に開幕する「日本生命セ・パ交流戦」開幕記者会見にオンラインで参加した。

 阪神・佐藤輝、広島・栗林、ロッテ・安田、楽天・小深田、オリックス・紅林とともにオンラインでの会見に参加。対戦したいパ・リーグの投手には阪神・佐藤輝と同じく同学年のオリックス・山本由伸を挙げた牧。3月5日にオープン戦で対戦した際には中前安打、三振の2打数1安打だったが「山本投手と対戦したい気持ちがあります。やっぱり同学年というのもあって、向こうは日本を代表するピッチャーなので、全部の球をしっかり打っていければと思います。同学年で日本代表に選ばれてすごい同級生がいるなとテレビで見ていました」と意欲を見せた。

 大学時代には大学日本代表で4番を務めた力強い打撃を武器に、「3番・一塁」で開幕スタメンをゲット。ソトの合流後は本職の二塁を守り、ここまで47試合中46試合にスタメン出場してきた。チームが開幕から低迷する中、孤軍奮闘。ここまで8本塁打(リーグ6位タイ)、27打点(同4位タイ)は、チーム内2冠で、数少ない希望の光となっている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請