田村正和さん追悼番組「古畑任三郎」13・4%の高視聴率 犯人役は松嶋菜々子

田村正和さん
田村正和さん

 4月3日に心不全のため死去した俳優・田村正和さん(享年77)をしのび、フジテレビ系で21日午後8時6分から放送された追悼特別番組「古畑任三郎ファイナル~ラスト・ダンス~」の世帯平均視聴率が13・4%だったことが24日分かった。個人視聴率は7・5%。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

 同シリーズは三谷幸喜さんが脚本を担当し、同局系で1994年から放送されたサスペンスドラマ。連続ドラマで3回、スペシャルが2004、06年の2回制作された。冒頭に犯人が描かれる倒叙式のストーリーや、部下の今泉慎太郎(西村まさ彦)との軽妙なやりとり、一見うだつのあがらない古畑がクライマックスで抜群の推理力を披露する展開で人気を博した。毎回、犯人役が豪華キャストであることでも知られる。

 同局ではイチローがゲスト出演した「フェアな殺人者」の前編を20日、後編を21日に放送(ともに放送時間は午後2時45分開始)。21日夜には女優の松嶋菜々子と共演した「ラスト・ダンス」を再放送した。

 また、24日からは「古畑任三郎」シリーズ第3弾を再放送(月~金曜・午後3時45分=関西ローカル)。シリーズ第3弾は、初回ゲストの市川染五郎(現・十代目松本幸四郎)のほか、真田広之、松村達雄、大地真央、津川雅彦さん、市村正親、田中美佐子、福山雅治、玉置浩二、江口洋介らが登場する。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請