小倉竜二が4年ぶりの記念V…前橋競輪G3

優勝した小倉竜二は三山王冠を頭にのせた
優勝した小倉竜二は三山王冠を頭にのせた

 前橋競輪の開設71周年記念G3「三山王冠争奪戦」決勝は最終日の23日、準決勝を勝ち上がった9選手によって第12レースで争われた。小倉竜二(45)=徳島・77期=が、最終ホーム後方から巻き返した清水裕友をぴったり追走し、ゴール前でかわして今年2度目の優勝。2017年の向日町(《3》《6》〈1〉《1》着)以来、通算8度目のG3制覇を果たした。2着は清水、単騎ながら流れの中で清水―小倉の後ろに入った阿部力也が3着に流れ込んだ。小倉の次回出走予定は、29日に開幕する広島F2「全プロ記念」。

 小倉竜二「前(清水裕友)が力強いのでついて行っただけです。G3は久しぶりなのでうれしいが、全部清水君に助けられた。清水君に感謝しています」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請