春風亭昇太の伝説ユニット「芸協ルネッサンズ」30年ぶり“復活”

「芸協ルネッサンズ」として30年ぶりにコントを披露した(左から)春風亭柳橋、春風亭昇太、春風亭柳好
「芸協ルネッサンズ」として30年ぶりにコントを披露した(左から)春風亭柳橋、春風亭昇太、春風亭柳好

 落語芸術協会のファン感謝イベント「芸協らくごまつり」が23日、配信で行われ、伝説のユニットが30年ぶりに“復活”した。

 春風亭昇太会長(61)、春風亭柳橋副会長(64)、春風亭柳好理事(53)が二ツ目時代の1990年から91年までTBS系深夜バラエティー「平成名物TV ヨタロー」で「芸協ルネッサンズ」として活動。この日は昇太が、後輩ながら「才能に嫉妬した」という柳好の大喜利を紹介し、コントも再現。落語が冬の時代の思い出に、昇太は「当時は相当なむちゃぶりをされて大変だったけど、振り返ってみて、やってて良かったなと思います」。柳橋は「(ネタ作りの)昇ちゃん(昇太)が大変だったはず」と話した。

 現在、落語協会と合同で寄席支援のクラウドファンディングを実施中。開始4日目で第一目標の5000万円を突破、8000万円に目標を再設定した。昇太は「いろんな方、お客さんに支えられていたと改めて感じました」と感謝した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請