馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

血は砂でも(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も西宮の自宅から在宅でのパッチパチ。2日連続で在宅なんて、初めてじゃないかな。集中力を切らさないように、そろそろ行ってみましょうか。

 さて、少し前の話になりますが、料理人の神田川俊郎さんがお亡くなりになりました。このニュースを聞き、動画サイトで見たのが料理の鉄人という番組。もう25年以上前だと思うんですが、二人の料理人が同じ食材をテーマに対決する番組。この番組が今見ても、実に面白い。ぶっちゃけ、過去に何度か見ているとは思うんですが、作られた料理はうまそうだし、勝負の緊迫感もあったりするし、神田川さんの登場分を見た後も、すっかりハマってしまいました。ちなみにワタクシは昔も、今も和の道場六三郎さん推しです。

 そういえば、昔は漫画の「美味しんぼ」もよく読んでいて、恐らく実家には単行本が全巻あると思います。意外にグルメ系の番組、本に結構、目を通してきたというのに、なぜ自分の食生活にはすっかり無関心なんでしょうかね。料理にハマった時期なんて、今まで一度もない。「料理の鉄人」ブームがリバイバルし、ステイホーム生活の続く今が人生の中で料理にハマる、最後のチャンスかもしれません。今は全く、そんな気はないですが…。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も2歳馬情報を中心に見ていきましょう。

 まずは松永幹厩舎ですね。4月にゲート試験を受けた【マイシンフォニー(牝、父ディープインパクト、母テディーズプロミス)】が栗東に戻ってきています。こちらは京都2歳Sを勝ったマイラプソディの半妹で、昨年のセレクト1歳セールでは2億4000万円の高値がついた馬ですね。今週の栗東・坂路では楽な感じで時計を出していました。「馬なりで上がってきたけど、悪くなかった。動きはよかったですよ。460キロぐらい。仕上がりは早いタイプだと思います」と松永幹調教師。デビュー戦は鞍上の調整などで正式決定はまだですが、6月中の実戦を予定しています。

 あと、ゲート試験合格後、少し調教をしていた【スマイルバック(牝、父リオンディーズ、母クロフォード)】は一度、放牧に出されるとのこと。松永幹厩舎も徐々に2歳馬の入厩が増えていまして、基本はゲート合格後に一度、放牧に出されるパターン。色々な馬の話をわずかですが聞いているんですが、最も感触がいいかなと思っているのが【ジレトール(牡、父ロードカナロア、母サンビスタ)】。お母さんはご存じ、ダートのチャンピオンホースなんですけど、「いい馬ですよ。芝でも走れると思うし、楽しみにしています」とトレーナーは話していましたよ。

 続いては池添学厩舎。姉にルージュバック、兄にポタジェを持つ【プレミアムスマイル(牝、父ロードカナロア、母ジンジャーパンチ)】が栗東に戻ってきています。まだ、使うレースなどは未定ですが、「今週は馬なりで1本目でしたが、もっと動けそうな感じです。瞬発力がありそうです」と池添学調教師は話していました。併せていた【カイカノキセキ(牝、父キンシャサノキセキ、母カイカヨソウ)】は北海道でのデビューを考えているようですね。

 あと、真っ先にゲート試験に合格していた【オルテンシア(牝、父ダイワメジャー、母ラファダリ)】は中京1週目の芝1400メートルを吉田隼Jで予定しています。「ダイワメジャー産駒らしいですし、スピードタイプです」とのこと。あと、先週のヴィクトリアマイルで4着だったディアンドルの全弟になる【コンジャンクション(牡、父ルーラーシップ、母グリューネワルト)】はゲート試験に合格し、一度放牧に出されるとのこと。こちらも「ゲートが速かったですし、とても乗りやすい馬。マイル以上でもいけそうな感じです」と素質を感じ取り、手応えをつかんでいるような雰囲気でした。

 最後に音無厩舎。現時点で宝塚記念デーの阪神芝1800メートルでのデビューを目標にしている【ダノンフォーナイン(牡、父ディープインパクト、母タミーザトルピード)】は川田Jとのコンビを予定してるとのこと。札幌2週目の芝1200メートルでデビューする【ドゴン(牡、父ディーマジェスティ、母レト2)】は松田Jが騎乗予定です。あと、栗東に入っている現3歳のグレイイングリーンの下、【インプロバイザー(牡、父ダイワメジャー、母リトルゲルダ)】はゲート試験に少し時間がかかっているようです。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中京12R・10クリノホノオ(乗り難しいタイプで、新人騎手には厳しかったか。直線長い中京で、少頭数も魅力)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京4R・3ゼンノミチザネ(前走の大外から伸び脚が強烈だった。十分に通用の脚あり)

中京6R・6デルマセイシ(デビューVの舞台。距離短縮、好気配の2戦目で)

新潟11R・8ノンライセンス(2走前の芝はスタートがすべて。「いい脚できていたし、スタートを出れば。千直は面白いと思う」と松永幹調教師)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請