【阪神】コロナ禍で広島3連戦延期 20日から4日連続試合できず

スポーツ報知
広島・阪神3連戦が予定されていたマツダスタジアム

◆JERAセ・リーグ 広島―阪神(21日・マツダ)

 21~23日の広島3連戦(マツダ)が延期されることが決まった。広島が発表した。

 広島では20日に鈴木誠、長野ら新たに7人の陽性が判明。17日に陽性となった菊池涼らを含めて選手8人、チーム内では10人が新型コロナウイルスに感染し、さらに球団独自の判断で選手5人、コーチ2人、裏方1人を自宅待機としていた。

 阪神は20日のヤクルト戦(甲子園)が雨天中止。コロナ禍のため、4試合連続で試合が行われないこととなった。1993年に8月14日の広島戦(広島市民)から18日の横浜戦(西宮)にかけて4試合連続雨天中止の例はあるが、極めて異例の事態といえる。

 今年5月2日には、新型コロナウイルス陽性者が計10人になった日本ハムが濃厚接触者の特定などを行うため、管轄の保健所の指示を受けて3日間の活動停止。4試合を延期していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請