中山優馬、映画「189」で5年ぶり2度目主演 バディ役は夏菜

映画「189」に出演する中山優馬、夏菜
映画「189」に出演する中山優馬、夏菜

 俳優の中山優馬(27)が、映画「189(イチハチキュー)」(今冬公開、加門幾生監督)に主演することが20日、発表された。「ホーンテッド・キャンパス」(16年)以来5年ぶり2度目の映画主演。東京都の児童相談所で虐待対策班に配属された新米の児童福祉司を演じる。

 ジャニーズの演技派として活躍する中山が挑むのは、社会問題に切り込むヒューマンドラマ。「作品に込められた重大なメッセージをしっかりと伝えなければと背筋が伸びる思い。残酷な描写もあり、目を背けたくなる瞬間もあると思いますが、みんなでこの問題と向き合い、今より良い世の中にするきっかけとなる作品になれば」と心境を明かした。主人公とバディを組む弁護士役で夏菜(31)は「見て見ぬふりができないところや正義感は、自分にも通じるものがありました」と胸を張った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請