【阪神】大山悠輔、交流戦開幕25日に1軍復帰へ…虎の主砲がパ投手陣に牙をむく

スポーツ報知
阪神・大山悠輔

 背中の張りで2軍調整中の阪神・大山悠輔内野手(26)が25日の交流戦開幕のロッテ戦(甲子園)で1軍復帰する見通しとなった。ヤクルト戦(甲子園)が雨天中止となった20日、矢野監督は「明日から(2軍の)試合に出て大丈夫っていうのが一番スタンダードかなと思っている」と主砲復帰のメドを明かした。

 6日に抹消された大山はシート打撃をこなすまで回復。天候不良で実戦復帰は先延ばしになっているが、21日からのウエスタン・リーグ中日3連戦(鳴尾浜)に出場して、週明けに昇格する見込みだ。井上ヘッドコーチも「緊急なことがない限り、大山を(21日からの1軍の)広島(3連戦、マツダ)に“もみじまんじゅうしに行こうや”とはならない」と冗談を交え、万全を期す考え。打線は9戦連続1ケタ安打と湿り気味。開幕から4番を担ってきた和製大砲がパ・リーグ相手の起爆剤になる。(小松 真也)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請