【DeNA】中日戦は2戦連続で雨天中止 今永昇太の復帰登板お預け、セ球団との本拠地は次戦が8月31日に

スポーツ報知
午後5時45分開始予定だったDeNA―中日戦(横浜)は悪天候のため、前日の19日に続いて2試合連続で中止

◆「JERAセ・リーグ」DeNA―中日(20日・横浜スタジアム)

 午後5時45分開始予定だったDeNA―中日戦(横浜)は悪天候のため、前日の19日に続いて2試合連続で中止になった。

 この日は、昨年10月に左肩手術を受けた今永昇太投手が昨年8月15日のヤクルト戦(横浜)以来、278日ぶりの復帰登板となる予定だったが、お預けになった。今永は前日の19日に「試合前後はいろんな事を思い出して感謝の気持ちがあるのですが、試合中は考えずに相手を抑えることに集中して、最後にチームが勝つことが一番なので勝って周りの方々に恩返しできればと思っています」と話し、この日の試合前練習でキャッチボールなどを行ったが、マウンドに立つことは出来なかった。

 DeNAはこの日をもって、交流戦前の本拠地の試合が終了。交流戦では9試合(オリックス、ソフトバンク、ロッテ各3試合)ハマスタでの試合があるが、交流戦後は東京五輪のため使用できなくなるため、セ・リーグのチームと本拠地で戦うのは、8月31日の広島戦までなくなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請