ガッキー結婚 星野源との「職場結婚」が腑に落ちた理由

DVDの発売記念イベントで初々しいピースサインを見せていた16歳の頃の新垣結衣(2005年4月)
DVDの発売記念イベントで初々しいピースサインを見せていた16歳の頃の新垣結衣(2005年4月)

 歌手で俳優の星野源(40)と女優の新垣結衣(32)が19日、結婚することを発表した。記者としては恥ずかしながら交際の事実を知らず、突然の発表にもちろん仰天したが、相手が星野、ということにはそれほど驚かなかった。ガッキーが結婚するなら共演者だろう、とは思っていたからだ。

 高校入学と同時に沖縄から単身で上京した16歳の時に初めてガッキーを取材した。当時から芸能界では珍しいほどおとなしく、恥ずかしがり屋。ファッション誌「ニコラ」の人気モデルとしても活躍していたが、友達は多い方ではなく、寂しさを心配した事務所スタッフが、月に1回、食事やボウリングなどを一緒に楽しむ「ガッキー会」を開催していたほどだった。

 人混みも苦手で、インドア派。国民的女優に成長してもそれは変わらず、2017年のインタビューでリフレッシュ方法を聞くと「掃除。ワナワナした時にすると落ち着くんです」と答えていた。熱愛を報じられたことはあるが、デートなど外出先でのツーショットは、一度も撮られたことがない。性格も真面目で、仕事以外での「出会い」は多くなかったはず。となると自然に“職場恋愛”になったのはうなずける。

 インタビューでは結婚願望についても聞いた。「結婚はしたいし、女性として子どもも産みたい。子どもが2、3歳とかバタバタ走り回る時期に、元気に追いかけられるぐらいの年齢で、ちゃんとそういうことを経験しておきたい、とは思います。元気に追いかけ回すんだったら、30代でしょうねぇ」。来月で33歳を迎えるこのタイミングは、希望通りと言っていいはずだ。

 交際開始は今年1月2日に放送されたTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」新春スペシャルの関連番組撮影を終えた段階だという。その時期と思われる昨年12月には、フジテレビ系「コード・ブルー」などで共演し、プライベートでも仲がいい同い年の戸田恵梨香(32)が松坂桃李(32)と結婚した。推測だが、2人の結婚に影響を受けた部分がある…かも知れない。

 とにかく、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、エンタメ界にもかつてない逆風が吹き、嫌な話題も少なくない中、幸せなニュースを届けられることがうれしい。(記者コラム・土屋 孝裕)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請