初陣続々(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、本日の紙面。読んでいただけましたでしょうか。久々に書かせてもらいました、ブチコです。思い返すと、まだ2勝目を挙げる直前の1勝馬の時に、競馬面の頭で取り扱う特集を組ませてもらったりして、晩年にゲート難で悩まされた時も、よく取材をさせてもらいました。

 今回、話を聞いた橋本真助手とは彼女を担当する前からの付き合い。実はこの取材、話を聞きづらいなと思っていたんです。紙面にも書いたようにブチコの高い能力を誰よりも買っていたがゆえ、重賞を取らせたあげられなかった後悔を聞いたこともあったし、実際に奥さんと子供さんと一緒に撮った口取り写真も家で飾ることなく、眠っているといいます。ソダシも担当しているわけではないですからね。ただ、ブチコの原稿を書くことになった時、やっぱり彼じゃなきゃダメなんですよ。それぐらい、大好きだったんですよね。

 引退後は初子が、つまりソダシですが、無事に生まれたか人に聞いたり、ネットで調べたりと懸命に確認したようです。ゲート難の面がクローズアップされますが、オンとオフのスイッチがはっきりしている子。普段は馬房の中ではボーッとしていることが多く、ちょっかいを出すと耳を絞って、怒ったりしていたようです。そんなブチコと過ごした日々から4年以上が経ちました。「もうそんなに経ったのか、という感じですよね」と懐かしそうな様子。まだ、引退後に彼女と会ってないんですよね。「落ち着いたらと思っていたら、このコロナですからね。けど、まだまだ若いですから。きっと会えるはずですよ」と再会の日を待ち望んでいることを、最後にお伝えしておきます。

 ということで、前振りもロングバージョンになってしまったので、そろそろ本題へ。今日はナマ情報を中心にお伝えしましょう。

 まずは高柳大厩舎です。こちらはゲート試験合格組のデビュー予定が決まってきています。まずは6月6日の牝馬限定、東京芝マイルで【サウンドビバーチェ(牝、父ドゥラメンテ、母スクービドゥー)】がデビューを予定しています。鞍上は武豊J。「動きはいいですし、水準以上だと思います。少しワンペースな面もあるかもしれませんが、気がいいので、ゲートも悪くありません」と初戦向きという感触を受けましたね。あと、7月4日の函館芝1800メートルに【ポリッシュキッス(牝、父ハービンジャー、母アルメーリヒ)】が、7月18日の函館芝1800メートルに【ブリヨンカズマ(牡、父クロフネ、母スプレンダークラン)】がスタンバイしているようです。

 続いては須貝厩舎。今日、少し驚いてしまったのですが、ディアドラの全弟で金子真人HDの【リューベック(牡、父ハービンジャー、母ライツェント)】が先週末、栗東に入っていたのです。驚いたというのは、春先の取材では「焦らずに、じっくりとやっていく」方針を聞いていたから。改めて聞いてみると、「牧場で結構、よくなったようなんでね」とかなりの成長を見せた様子。今回はゲートだけのようですが、思ったより早めの「始動」といった印象です。

 その他の馬では【テーオーソラネル(牡、父シルバーステート、母アドマイヤチャーム)】は一度放牧に出されるようですが、「これは悪くないと思うよ」とトレーナーは手応えを感じている様子。ゲート試験に合格した【シウン(牝、父モーリス、母ベルワトリング)】もひと息入れるようですが、「これは走ってくるから」と力が入っていましたね。

 続いては高野厩舎。4月のゲート試験後、放牧に出されていた【スタニングローズ(牝、父キングカメハメハ、母ローザブランカ)】は6月5日の中京芝マイル、川田Jで出走を予定しています。「なかなかいいという感じがしています。真面目で人に対しても素直ですからね」と高く評価しています。こちらはゲート試験の時も評価が高かったですし、引き続き好感触を持っているというのは頼もしいですね。

 あと、ゲート試験合格後も調教を続けていた【タイセイディバイン(牡、父ルーラーシップ、母ダイワスピリット)】は一度、放牧に出されます。とはいえ、これは予定通りのこと。「調教はそれなりに動けます。もう少し、しっかりしてから、負荷をかけていきたいなということで、成長を促したい」とこちらも感触は悪くなかったです。

 最後に友道厩舎。本日のゲート試験で【ダンテスヴュー(牡、父キングカメハメハ、母クロウキャニオン)】と【セレシオン(牡、父ハーツクライ、母クルソラ)】が合格。放牧に出されることになりました。ダンテスは注目の一頭でしたが、「やっぱりいいね」と友道調教師に聞いて、ひと安心。「何かあった時にテンションが上がったりする時もあるけど、いい動きをしていました」と話していました。順調なら、夏の新潟でのデビューを視野に入れているようです。セレシオンは「気性的な問題はなかったけど、まだ線が細いので、秋になるかもしれないね」と今後の見通しを語っていました。

 あと、今後の予定も聞いたのですが、詳しくはまた明日。今日はここまでです。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請