札幌ドームで機械トラブル 19日の札幌・鹿島戦は通常と異なるピッチ角度で開催へ

スポーツ報知
札幌ドーム

 19日午後7時から札幌ドームで開催される、サッカー・ルヴァン杯の札幌・鹿島戦を前に、会場でトラブルが発生した。

 通常、屋外に置いてある可動式のピッチをドーム内に入れた際、90度回転させ、メーンスタンドから見て横向きになった状態で試合が行われる。しかし試合に向けた準備の際、機械のトラブルが発生。回転させることができなくなったため、引き込んだままのメーン側から見てピッチが縦の状態で、試合が行われることになった。

 試合は通常通り開催されるが、メーンスタンド席がゴール裏になるなど、見え方が変わってしまうため、クラブは全席払い戻しすることを決めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請