【広島】20日に1、2軍全員PCR検査へ 鈴木本部長「防げることもあるが防げないことも」

スポーツ報知
6回、戦況を見つめる佐々岡真司監督(右)

◆JERAセ・リーグ 巨人7―2広島(18日、東京ドーム)

 3選手が新型コロナウイルス陽性と判定された広島の鈴木清明球団本部長が取材に応じ、20日に1、2軍の選手、首脳陣、スタッフ全員にPCR検査を実施することを明かした。

 試合前に「感染拡大防止特例2021」に基づき、16選手を入れ替え。陽性と判定された菊池涼、小園、正随の他、球団が独自に自宅待機を決めた5選手の出場選手登録も抹消した。鈴木本部長は「濃厚接触者はいなかったけど、ロッカーが近いなど可能性がある選手は(いる)」と説明。20日の検査結果が判明後に、再登録の時期などを判断するという。「防げることもあるけど、防げないこともある。原因は詰めていきたい」と深刻に受け止め、感染経路の調査なども継続していく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×