【日本ハム】宮西尚生が史上初の400ホールドポイント達成

スポーツ報知

◆パ・リーグ 楽天ー日本ハム(18日・楽天生命パーク)

 日本ハム・宮西尚生投手が、史上初の通算400ホールドポイント(36救援勝+364ホールド)を達成した。

 同点の7回から登板。先頭の横尾に死球を与えたが、捕手・清水が代走・村林の二盗を阻止すると、辰己、太田を連続で三ゴロ。1イニングを無失点に抑えて今季6ホールド目を記録し、節目に到達した。

 宮西は昨年まで新人から13年連続50試合登板で364ホールドは歴代最多、745試合登板は現役選手最多としているが、また新たな金字塔を打ち立てた。

 ◇ホールドポイント 最優秀中継ぎ投手賞を決めるポイントで、ホールド+救援勝利で計算。ホールドは05年からセ、パ両リーグで導入。中継ぎ投手が同点、もしくはセーブがつく条件を満たす状況で登板し、1死以上を奪い、リードを保つか同点のまま降板した場合に記録される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請