【DeNA】高崎健太郎氏と黒羽根利規氏が始球式 「緊張して足が震えました」、「10点満点中5点」

スポーツ報知
高崎氏

◆「JERAセ・リーグ」DeNA―中日(18日・横浜スタジアム)

 元DeNAの高崎健太郎氏と黒羽根利規氏が、球団誕生10周年を記念する試合前セレモニー「YDB 10th ANNIVERSARY CEREMONY」に登場。始球式を行って高崎氏が投げたボールを黒羽根氏がキャッチし、打席の乙坂が空振りした。

 高崎氏は「久しぶりで緊張して足が震えましたが、気持ちよく投げられました。低めのまっすぐを投げられたので自分では満足しています。何よりもマウンドに立った時のファンの方々からの声援が、とても嬉しかったです。チームを支えられるように、精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!」、黒羽根氏は「高崎さんがしっかりとミットをめがけて投げてくれたのに、緊張してうまくキャッチングができなかったのが反省点です。自己評価は10点満点中5点ですが、みなさんに元気な姿をお見せできて良かったです。横浜DeNAベイスターズは地域に愛されている球団だと思いますのでファンの方だけでなく横浜全体に盛り上がりを広げていって欲しいと思います。そしてこれからのチームの巻き返しに期待しています!」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請