高畑充希、今月20日のアップリンク渋谷閉館に「寂しい」

スポーツ報知
イベントに出席した高畑充希(左)と大久保佳代子

 女優の高畑充希、お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子が18日、映画「浜の朝日の噓つきどもと」(9月10日公開、タナダユキ監督)の完成報告会を行った。

 福島県の映画館が舞台。高畑は閉館寸前の映画館再建のため奮闘する主人公を演じる。作品になぞらえ、東京・渋谷にある映画館「アップリンク渋谷」が今月20日に閉館することに触れ、「アップリンクって、座席がソファみたいになっていて気持ちいいんです。映画見ながら途中で寝落ちするのが好きで。20日に閉館するのが寂しい」と悲しんでいた。

 今作が女優業史上1番のセリフ量となったという大久保は、「年々、覚えが悪くなっていて。迷惑をかけないように、セリフは何とか覚えて行かなければと思ってました」。完成した作品は今イベント前日に見たようで「出てくるキャラクター全員が温かい分、私がすかしてる様に見えてしまって。大丈夫ですか私」と心配していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請