【新刊レビュー】救国のアーカイブ 公文書管理が日本を救う

救国のアーカイブ 倉山満
救国のアーカイブ 倉山満

 ◆「救国のアーカイブ 公文書管理が日本を救う」(倉山満、ワニブックス、1430円)

 政府が「赤木ファイル」の存在を認めたことで、再び注目を集めている公文書改ざん問題。近年、その公文書の管理がおざなりにされていることに、著者は警告を発している。「最強のアーカイブはミサイルに匹敵する」と主張するその真意とは。一見、地味ではあるが重要な理由を解説する。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請