元AKB河西智美が新体操講師の小山圭太と結婚…親友・宮澤佐江がキューピッドだった

スポーツ報知

 元AKB48で女優の河西智美(29)が15日、都内で行われた会員限定のファンミーティングで、新体操講師の小山圭太(35)と結婚することを発表した。河西は妊娠しておらず、仕事は続けていく。入籍はよき日を選んで行うとしている。

 所属事務所によると、2018年と19年に上演されたミュージカル「ピーターパン」で河西はウェンディ役で、小山はインディアン役で共演。出会った18年当時は大勢で食事するくらいの仲だったが、19年の公演終わりに本格交際に発展。関係者によると、AKBの同期であり親友の女優・宮澤佐江(30)がキューピッドとなって仲を取り持ったという。

 河西は同日、YouTubeでも結婚を改めて報告。お相手の小山について「仕事への姿勢や、周りへの気配り、周りから信頼されている人柄にとてもひかれていった」と明かした。その上で「温かい家庭を築いていきます。応援よろしくお願いします」と夫婦二人三脚を誓っていた。

 ◆河西 智美(かさい・ともみ)1991年11月16日、東京都生まれ。29歳。06年にAKB48の2期生メンバーオーディションに合格しデビュー。同期は大島優子、宮澤佐江ら。13年に卒業し、歌手として活動。17年からはミュージカルにも進出し、「ピーターパン」「ひめゆり」「サイト」などに出演。身長156センチ。A型。

 ◆小山 圭太(こやま・けいた)1986年1月5日、北海道生まれ。35歳。国士舘大卒。大学時代は男子新体操部で主将。卒業後は米ラスベガスで開催されたパフォーマンス大会で優勝。舞台「ピーターパン」「ミス・サイゴン」に出演。今夏上演の舞台「タンブリング」には新体操指導と振り付けとして参加する。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×