【巨人】12安打7得点で2軍ロッテに快勝 ウレーニャが4安打3打点

適時二塁打を放つ北村拓己
適時二塁打を放つ北村拓己

◆イースタン・リーグ 巨人8―4ロッテ(15日・G球場)

 巨人2軍はロッテと対戦し、8―4で勝利を収めた。

 先発した戸田は2回までパーフェクトピッチング。3回先頭の高浜にソロを被弾。5回にも無死一塁から菅野に2ランを浴びて、5回4安打3失点だった。

 打線は初回無死一、三塁から石川の右前適時打で先制。なおも2死二塁から北村、保科の連続適時打で、この回一挙3得点を挙げた。さらに2回はウレーニャと北村の2点適時二塁打で4点を追加。8回にも2死二塁からウレーニャがライトへ適時打を放ち、ロッテを突き放した。

 6回はルーキー右腕の伊藤優、7回は鍬原が無失点。8回は沼田が1点を失ったが、9回はビエイラが試合を締めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請