高橋大輔「目標は五輪出場」 RDは新プロ完成「新しいスピンやリフトにも挑戦中」

観客に手を振る高橋大輔
観客に手を振る高橋大輔

 フィギュアスケート男子2010年バンクーバー五輪銅メダリストで、20―21年シーズンからアイスダンスに転向した高橋大輔(関大KFSC)が15日、横浜アリーナで始まったアイスショー「LUXE」に出演した。

 北京五輪シーズンに向けて「なかなか道のりは険しいですし、もっともっと技術を上げていかなくてはいけませんが、目標は高く五輪出場です。それには先シーズンよりも更にそして急速に進化していかなければならないです。(村元)哉中ちゃんとトレーニング、会話を重ね、より良いプログラム、結果が出せるよう頑張ります」とコメントした。

 来季はアイスダンサーとして2季目を迎える。「リズムダンスのプログラムもできあがり、新しいスピンやリフトも挑戦中です。『LUXE』の合宿期間中も無理を言って、現役組の僕達と(田中)刑事で練習時間を作ってもらい日々トレーニングが出来ました。少し日本でゆっくりしてからまたフロリダに戻りトレーニング開始です」と意欲的だ。

 最後に、ファンに向けてメッセージを送った。「まだまだコロナの影響で過ごしにくい日々が続くと思いますが、僕も今できる事を積み重ね、また皆様とショーや試合でお会いできる日を楽しみにしています。今後とも応援宜しくお願いします!」

 今作はアイスダンスのパートナーの村元哉中と田中刑事の現役選手に加え、荒川静香さん、鈴木明子さん、織田信成さん、村上佳菜子さんら豪華スケーターが集結。元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音、歌手の平原綾香、福士誠治、波岡一喜、西岡徳馬といった「氷艶2019」の豪華メンバーが名を連ねた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請