高橋大輔「少しでも時間を忘れて楽しんでいただけたなら」 「LUXE」スタート

演技する高橋大輔
演技する高橋大輔

 フィギュアスケートのアイスショー「LUXE」が15日、横浜アリーナで幕を開けた。2010年バンクーバー五輪銅メダルで、20―21年シーズンからアイスダンスに転向した高橋大輔(関大KFSC)が出演。華麗な滑りと歌を披露した。

 高橋は初演後に「まずはこの場を借りてこのコロナ禍で日々身を削って対応されている医療従事者の皆様に敬意を表します。コロナ禍での開催となり、医療コーディネーターのもと、公演に向けた合宿から出演者やスタッフの皆さんが徹底した感染対策を行い、本日を迎えることができました」と書面でコメント。

 「ご来場頂いたお客様は不安な気持ちもあったかと思いますが、出演者一同お越しくださったことに感謝を申し上げたいと思います。エンターテインメントの開催がなかなか難しい状況で、このように開催することができ、本当に嬉しく思います。後ろ向きなニュースが多い中、少しでも時間を忘れて楽しんでいただけたのであれば幸いです」と続けた。

 今作はアイスダンスのパートナーの村元哉中と田中刑事の現役選手に加え、荒川静香さん、鈴木明子さん、織田信成さん、村上佳菜子さんら豪華スケーターが集結。元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音、歌手の平原綾香、福士誠治、波岡一喜、西岡徳馬の「氷艶2019」の豪華メンバーが名を連ねた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請