馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

続デビュー予定(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は久々にやって来ました、愛知県です。中京競馬場からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、最近の競馬ファンの方には中京競馬場=長くて、坂のある直線の広いコースという印象が強いんでしょうか。ワタクシは平坦&短い直線の旧コース時代(左回りは今と一緒)も取材していて、どの競馬場でもそうなんですが、最初に取材した時の設備やレイアウトの方が記憶に残っていたりする。これは、何年経とうが、恐らく変わりません。以前も書いたと思うんですが、競馬場だけでなく、色々なことで子供の頃の方の思い出の方がはっきりと記憶に刻み込まれている。不思議なモンですよね、人間の脳って(ていうか、ワタクシだけかな)。確か、中京改修中のため、阪神で行われた高松宮記念はキンシャサノキセキが勝ったはず。懐かしい。

 しかし、今は京都競馬場が改修工事中。競馬記者15年の間にスタンドなどを含めると函館、札幌、中山、東京、中京で改修工事が行われていて、最初の頃と変わってないのは恐らく阪神と小倉だけ。やっぱり新しくなった競馬場って何か慣れなくて、中山なんて、いまだに記者席にたどり着くまでに迷いそうな気がします(行くのは有馬記念ぐらいですからね)。ちなみにワタクシ、まだ新潟と福島には足を踏み入れたことはありません。この仕事をしている限り、土曜と日曜は忙しいから、定年退職後の旅打ちかな。

 ということで、そんな年齢まで生きているのか、少し不安に思いつつ、そろそろ本題へ。今日も徐々に決まりつつある、各厩舎のデビュー予定について、書いていきたいと思います。

 まずは音無厩舎。今年は仕掛けが早いことはすでに何度もお伝えしているんですが、ゲート試験合格組が徐々に栗東に戻ってきています。まずは母系にバラ一族を持つ【レッドバロッサ(牡、父ドレフォン、母モスカートローザ)】は中京の早い時期の芝短距離を目指していると音無調教師は話していましたが、開幕週の中京芝1400メートルを松若Jで決まったみたいですね。以前から生野助手は短距離適性を感じていたようですし、またセンセイにも取材しておきます。

 短距離といえば、栗東でゲート試験を受けた2頭、【ドゴン(牡、父ディーマジェスティ、母レト2)】と【ブルーロワイヤル(牡、父キングカメハメハ、母アナスタシアブルー)】は北海道でのデビューを目指しています。ドゴンは札幌2週目、ブルーは札幌3週目あたりのデビューを視野に入れているとのことです。ドゴンは浜田助手に「速攻系なら面白いかも」と聞いていましたし、生野助手もまずまずの感触を持っていた馬。ブルーも1200メートルがどうかですが、「いいモノは持っていると思いますよ」と担当の平井助手は話していました。

 そして、クラシック路線ということで注目の【ダノンフォーナイン(牡、父ディープインパクト、母タミーザトルピード)】は現在、宝塚記念デーの6月27日、阪神芝1800メートルでのデビューを視野に入れつつ、帰厩日や調整などを考えているようです。昨年は最優秀2歳牡馬となったダノンザキッドが勝った新馬戦ですね。当然、状態面や動きを見極めて、出走へGOサインが出るんでしょうが、帰ってくる日が楽しみです。

 続いては松下厩舎。こちらも動きを見ながら、という条件つきですが、血統馬2頭がデビューを目標にしています。まずは半兄に今年のドバイゴールデンシャヒーンで2着に入ったレッドルゼルを持つ【アカイストロング(牡、父ストロングリターン、母フレンチノワール)】は6月19日の阪神ダート1200メートルを視野に入れているとのこと。また、母に2歳女王を持つ注目の【ショウナンハクラク(牡、父Frankel、母Shonan Adela)】は翌20日の阪神芝マイルを視野とのことで、まずは2頭とも速い追い切りを見ながら、ということになりますね。

 少しだけ、松下厩舎のPOG情報を。まずは半兄に昨年の阪急杯を勝ったベストアクターを持つ【グランドエルグ(牡、父ドゥラメンテ、母ベストロケーション)】ですね。馬主は兄と同じ社台RH。歩様に少し硬さがあるようなんですが、この兄弟特有のモノだそうです。「立たせている時の方がよく見えます。横から見ると、いい馬ですね」とのことで、今後は成長を促しつつ、進めていくようです。

 あと、血統的に気になっていた【シンエン(牡、父ドレフォン、母ビキニブロンド)】はセレクト当歳セールで8400万円の高値がついた馬。この母系はホントにいい馬を出します。ただ、3月末の時点では少し故障があり、トレッドミルでの調整が中心のようでした。「期待していたし、本当に立派な体なんですけどね」とのことで、始動はゆっくりになりそうんですが、回復力に期待という感じでしょうね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

新潟1R・12エルモドーロ(前走はしっかりと伸び、既走馬相手の初戦としては上々。上積み大きい2戦目で決める)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

中京1R・9ソアリングギフト(鞍上の松若J、厩舎取材の感触がかなり良好。変わる)

中京6R・8ルージュグラース(先週、先週の攻め馬が上々。成長を感じさせる)

中京11R・10ロイヤルパールス(ここは楽に前につけられそう。先行利が大)

新潟8R・7パイプライナー(前走は直線なかばで挟まる不利こたえた。スムーズに先行策なら)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請