【広島】九里亜蓮「粘り強く最少失点で」15日DeNA戦で5勝目狙う

九里v
九里v

 ◆JERAセ・リーグ 広島―DeNA(15日・マツダ)

 15日のDeNA戦に先発する広島・九里亜蓮投手(29)が“粘投”をテーマにマウンドへ向かう。

 現在、チーム勝ち頭の4勝。DeNAとは今季2度目の対戦で、前回は4月3日に6回3失点で白星を挙げている。「走者をためて一発というのが大量失点につながるので、回の先頭打者を取っていきたい」とオースティン、佐野、ソトら強力な中軸をマーク。

 「まずは自分の投球をしてチームに勝ちがつくのがベスト。粘り強く最少失点でいけるように頑張る」と宣言した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請