ジャンボ鶴田さん没後21年、メモリアルTシャツが叫ぶ名フレーズ…金曜8時のプロレスコラム

全日本プロレスが新発売したジャンボ鶴田Tシャツ
全日本プロレスが新発売したジャンボ鶴田Tシャツ

 13日は初代三冠ヘビー級王者のジャンボ鶴田さん(享年49)の命日だった。2000年5月13日に亡くなって今年で21年になる。全日本プロレスでは16日の東京・大田区総合体育館大会で「ジャンボ鶴田メモリアルマッチ」を予定していたが6月26日に延期となった。

 これまで全日本は、5月の東京・後楽園ホール大会でジャンボ鶴田メモリアルマッチを行ってきたが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言で中止に。今年は延期で2年続けて5月の開催はなくなった。

 昨年は命日の13日に「永遠の最強王者 ジャンボ鶴田」(小佐野景浩著、ワニブックス)が出版されて話題になったが、今年は大会グッズとして製作された「ジャンボ鶴田メモリアルTシャツ」(4000円)が7日から全日本プロレス公式オンラインショップで販売されている。この時点で大会に向けて先行販売ということだったが、大会が1か月以上延びた今、貴重な追悼グッズと言える。

 「ジャンボ鶴田メモリアルTシャツ」は2017年以来4年ぶり。今年の大会名が「2021 Champions Night ~三冠統一の地から 50周年への飛翔~」となっていることもあり、鶴田さんが1989年4月18日に旧大田区体育館でスタン・ハンセンとの三冠統一戦を制したことにフィーチャーされたデザインになっている。

 インターナショナルのベルトを腰に巻き、PWFベルトを両手で持ち、UNベルトを右肩にかけている鶴田さんのイラスト。「完全無欠のエース」、「初代三冠王者」、「若大将」、「就職します」、「へそで投げる」、「明日があるさ」、「ROLLING DREAMER」、「LIFE IS A CHALLENGE!」というキャッチフレーズの数々。背面は「OHH!」に三冠統一記念日が刻まれている。それぞれのフレーズでコラムが書けそうだ。

 サイズはSから5種類はあるが、最大サイズのXXLは完売する人気となっている(5月13日現在)。発表済みの「ジャンボ鶴田メモリアルマッチ」渕正信、越中詩郎、高杉政彦、土方隆司組VSグレート小鹿、仲野信市、西村修、力組の8人タッグマッチは、そのまま6・26にスライドされる。メインは現三冠王者・諏訪魔の防衛戦(挑戦者ジェイク・リー)。

 大田区総合体育館では初めてとなるメモリアルマッチが来月に無事、開催されることと、メモリアルTシャツが完売して大会当日に買えないなんてことがありませんよう、命日に祈った。(酒井 隆之)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請